Entries

ヘチマでたわし作り



今年、張り切って畑をするぞ!の勢いで

固定種の野菜の種をたくさん買いました。

その中に夏に食べるヘチマも。

長野の気候でヘチマは大丈夫か心配だったんですが

やはり真夏に少しばかりの量でした。

しかし!夏が終わって10月に入って

どんどん実が付いて、どんどん巨大化して・・・

こうなったらタワシにしようと。

もういいだろうと11月に整理したら

巨大な実が40個ほども取れました。

どうやってタワシを作るのか調べて

薪のかまどで煮ました。


IMG_2868.jpg


晴れた時に干したらこんなタワシになりました。

お風呂で使うと、お肌がすべすべになったような感じです。

スポンサーサイト

もこ激写シリーズ



高いところからすんません

ここは暖かいにゃ~


IMG_2834.jpg

鼻が乾いてる間は眠いのだ


IMG_2835.jpg

なんだなんだ

IMG_2838.jpg

丸くなるのだ~

オスモ係り




これはリフォーム工事中の部屋です。

住みながらのリフォームは色々と大変なんですが

元々浅く広くなんでもやってみたい性格なので

この杉板の壁に自然塗料を塗る係りを申し出て塗ってます。

ドイツ製のオスモカラーっていうものです。


工事の作業を見ていて

こういう手順でおうちが出来ていくのか~と知りました。

外壁のすぐ内側は紙のシート、断熱材、パネルです。

外壁の素材も軽い板のようなもの。

30年ほど前に建てた時にはほとんど断熱材が使われていなかったので

床と壁にはぐるりと厚い断熱材が入って

窓はペアガラス(二重)が入ります。

これでずいぶん、暖かくなりました。

もこみち?




うちは今大規模リフォーム中です。

8月末から工事が始まって、来月中頃にやっと完成予定です。

こちらに来て初めてのことが多い中で

猫と暮らすこともその一つ。

写真はもこの道。。。もこみち。

外部からの猫用ドアの入口にスロープを付けてもらいました。


ちょっと太めのもこ。

毛がもこもこしてるからもこって名前になったもこ。


IMG_28231.jpg


この「もこドア」、どうもお腹でつっかえるみたいでゆっくり通ってます。

これをくぐれなくなったら外に行けないからね~


IMG_2830.jpg

これも室内用のペットドア。

ドアの前で座ってじっくり考えてからゆっくり通り抜けしています。

秋の収穫



11月に入って霜が下りる日が続いたので

大根と人参を収穫しました。

関西で大根の収穫は1月頃なんですが

伊那谷では平均の標高が600メートルで

11月後半からはぐっと冷え込むので

土の中で大根が「凍みる」

凍って食べられなくなるそうなんです。



人参は初めて固定種の種から作って

掘ってみたら見事な人参になってました。


IMG_28151.jpg


大根は、ほとんど土から頭を出さない丈夫な大根なので

引っこ抜くのに大変でした。

大根の葉っぱは干して干葉にして

お風呂で使ったり、足湯で使って体を温めるのに使います。

一面の霜




初めて作った野沢菜に付いた霜です。

寒いはずです。

マイナス2度だど、薄氷どころではなく、厚い氷です。

「不凍栓」っていう言葉も初めて知りました。

山から引いてる水の蛇口が凍ってました。

車のフロントガラスも凍りつきます。


IMG_28111.jpg


9時ごろ、朝日が当たってきても日陰の霜がまだ残ってます。

すごいなぁ~

こっちでは「寒い」の最上級で「凍みる」って使ってます。

気持ちいいのだ




へへぇ~、いいだろぉ?



もこはどこに行ったかな?と思ったら

私の車の上で日向ぼっこ。

ボンネットに足跡までばっちりです。

お気に入りの場所




伊那谷の冬は寒いです。

関西で気温が0度だと真冬。

でもこちらではまだマイナス10度になるそうです。

だから猫は暖房が効く高いところでほっこり。

食器棚の上です。

カゴもこ




よく晴れた日の畑にて。

収穫が終わった畑の棚の整理をしていたら

置いていたカゴの中で居眠り中のもこ。

ちょっと迷惑ぅ~



この日、僕はおじさんに抱っこされて、おうちの裏に連れてこられて

いきなり冷たいところに下ろされた

周りで妙な期待の笑顔の人たちが僕を見て。

もぉ~歩きにくいから脇に逸れようっと!


※ セメントが固まる前に、もこの足跡を付けようと

もこに無理じいしてる場面です。

Extra

プロフィール

もこちん

Author:もこちん
伊那谷に住む猫の「もこ」と関西から来た嫁のぼちぼち生活のブログです。

最新記事

最新トラックバック

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR