Entries

断熱性アップに挑戦!1

4年前にリフォームをしたけども・・・
詳しい方にお聞きすると、一般的なリフォームだと断熱性はあまり高くないらしいです。
南信は暖かいイメージだろうけども、家はきちんと寒冷地仕様にしないといけない。
断熱性が上がれば、省エネになります。
なので、手軽に断熱性度を上げるために
いろいろアドバイスをいただいた中で、できそうな所から改善!

ここはキッチンの流しの真裏にある引き戸で
もこの出入り口もあり、外へ通じるドアも近いので寒い場所です。
DSCN1471 (240x320)

そこに、厚さ3センチの断熱材(スタイロフォーム)を貼りつけました。
するとドアの表面温度が2~3度上がりました!
DSCN1472 (240x320)
スポンサーサイト

玄関



一部まだ仕上がってませんが

クリーニングをしてもらって玄関と廊下が出来上がりました。

クロスを張るとすっきり明るくて良い感じになりました。

使うのがもったいないくらいです。



師匠です。



御年80才の塗装の師匠です。

ラクラク脚立に登って、二階の屋根も塗っちゃいます。

オスモ(自然塗料)というのは素人でも塗れるものですが

ウレタンなどは本職の方でないと難しいみたいです。



今回オスモの担当になったことで

別に野外で使うウッドパネルにペンキを塗ろうと思い立って

やってみました。

その前にヤスリで表面をなめらかにするべし。

IMG_2892.jpg


と、大工さんの道具をお借りして

「サンダー」という機械でなめらかにしてもらいました。

クロス屋さん



リフォームがやっと終盤になり・・・

階段のクロスを張ってるお兄さん。

ここをどうやって張るのか?と見てました。

さすが、職人の技です。



IMG_2885.jpg


これは玄関の様子。

壁は下地(パネル)だけの状態。

床は養生(建設業界用語)をしています。

ここまでくるのにあちこち隙間だらけで

めちゃ寒かったです。

オスモの出番



階段まわりのクロスを張る前に

大工さんが作ってくれた階段手すりや木の板などに

オスモを塗って回ります。

この階段の手すりの向こう側を塗るのに

クロスのお兄さんが踊り場ではしごを3つ組み立てて

登れるようにしてくれたんですが

怖くてオロオロしてたら

担当外なのに、お兄さんが塗ってくれました。

ありがとう、お兄さん。

手が届くところは私が塗りました。


IMG_2878.jpg


Extra

プロフィール

もこちん

Author:もこちん
伊那谷に住む猫の「もこ」と関西から来た嫁のぼちぼち生活のブログです。

最新記事

最新トラックバック

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR