Entries

秘湯へ

動物園の帰りに、松代に寄って温泉へ。
ちょっとマニアックな温泉らしくて
松代温泉だけど、昔からの名前が加賀井温泉というらしく
「一陽館」というところです。
秘湯のサイトにも紹介されてます。
含鉄・ナトリウム・カルシウム塩化物の泉質です。
温度は内風呂で41度。かなりぬるめ。
源泉は透明だけど空気にふれるとお湯が茶色く変色します。

昭和初期の建物で、ドアを開けたらすぐに脱衣室。
ドアもなくすぐに内風呂。
DSC_0162 (320x180)
露天風呂はなんと混浴。
しかも、男女別のドアから一旦出て歩いて行きます。
でも、安心してください。
女性はバスタオルを巻いて行けます。
この写真の左手から露天風呂の浴槽が二つ並んでます。
一方はまっ茶色の38度のお湯、もう一方は薄い茶色の41度。
タオルをつけると見事に茶色になるので良いタオルは使えません。

建物の受付に行くと、管理の方が
色々と説明をしてくれます。
常連の方もいろいろと親切でした。
杖をついて入った人が帰りに杖を忘れて帰る人が多いとのこと。
一般の入浴剤の85袋分の効能があるそうです。
スポンサーサイト

欲張り温泉めぐり

師走の慌しい月なのに・・・
家族4人で温泉めぐりに出かけました~
関西からはなかなか行く機会がなかった
群馬県の万座温泉に泊まる予定を決めたんですが
温泉大好きな旦那さんが
近いからと草津温泉にも寄ってくれました。

これは有名な草津温泉の湯畑。
車から降りたら硫黄臭が漂って大規模な温泉街でした。
日帰り温泉の大滝の湯でまったり温まりました。


その後車で1時間ほどで万座温泉に。
お宿は万座ホテル聚楽
着いてすぐに日本一の硫黄濃度の温泉に。
ピーリング効果があると謳われて手美肌になるそうです。
これはお部屋から見える空吹。
IMG_0461.jpg

一晩ゆっくり硫黄で温まって・・・
同じ万座温泉の日進館の日帰り入浴にも行きました。
普段見てるアルプスの景色とも違って
白銀の高度1800mでの温泉はほんとに良いお湯でした。
またいつか4人で来たいなぁ~

Extra

プロフィール

もこちん

Author:もこちん
伊那谷に住む猫の「もこ」と関西から来た嫁のぼちぼち生活のブログです。

最新記事

最新トラックバック

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR